いやはや、フレッツ網のipv4のPPPoEがなんとなく遅いからって、IOデータの「WN-AX1167GR」を買ってきてipv6に切り替えて、v6プラスを利用するようにしてみた。

しかし、なぜか「WN-AX1167GR」が突然に再起動してしまう。ネットへの接続が不意に切れて、おかしいなぁ…と思って「WN-AX1167GR」の管理画面からログを確認すると、ルーターが起動して、ついさっきに時刻がNTPサーバーと同期されたって感じのログが残ってるわけで。一応、ファームウェアは最新のものなので、新しいファームウェアのリリースを待って、そのファームウェアでバグが直ってるのを待つしかないか。

夜になるとなんとなくネットが遅くなるのを避けてみたら、今度は不意にネットへの接続が切れる状態になるなんてなぁ。どんなトレードオフなんだ。しかしまぁ、そもそもIOデータの機器に安定性を期待するのが野暮ってところだろうか。いやはや。しかも、「WN-AX1167GR」が再起動した後、ipv6ではインターネットに接続できるようになるものの、v6プラスがなかなか利用可能な状態にならなくて、仕方ないから、手動で再起動かけるハメになったりするので、なんとなくモヤモヤするというオマケ付きだ。