ただのにっき。

ただつらつらと日記が書かれていくようです。

タグ: Google (page 1 of 3)

Googleが千葉ニュータウンにデータセンターを建設へ

Googleが千葉ニュータウンにデータセンターを作るらしい。

Google、国内初のデータセンター建設に向け千葉ニュータウン内の土地を購入

Continue reading

いつの間にか、Googleがスピードテストを実装していた。

Googleで「スピードテスト」を検索したら、いつの間にかGoogleがネットワークの帯域幅を測定する機能を実装していたようで。GoogleとMeasurement Lab(M-Lab)の提携で実現しているようだ。40MB程度のようだけど、ある程度のサイズのデータをサーバーとやりとりして計測するのは、他の計測サービスと同じのようだ。ま、他のサービスだと、flashが必須だったりするけど、このGoogleのサービスはflash不要らしい。手軽に計れていいな、と。

GooglebotがChaCha20-Poly1305に対応した…?

nginxのログを眺めていたら、GooglebotとウチのサーバとのTLSの暗号方式に「ECDHE-RSA-CHACHA20-POLY1305」を使ったみたいだった。記憶が怪しいけれど、ChromeではChaCha20-Poly1305を使えるようになっていたけれど、googlebotはまだ対応してなかったような気がしていたんだけどな。

GoogleBookmarksでリダイレクトの嵐

GoogleBookmarksにとあるサイトのURLを入れていて、アクセスしようとしたらリダイレクトの嵐…。うーむ、Googleにはログインしてあるのになんか変だなー。

めまぐるしく、くるくる変わるURLを眺めていると、sidというパラメータをどうにかしようとしているようで…。というわけで、ブラウザのCookieの管理画面を引っ張り出して、google.comのCookieの中で「SID」ってパラメータがあったので、それを削除。改めて、Google Bookmarksにアクセスすると無事にアクセスできた。なんとなーくバグっぽい動きをしているあたり、最近のGoogleでは珍しい気もするけど、とりあえず回避できたからいいや。

いつの間にか、GoogleのPublic NTPがstratum1になってた。

ちょっと前、GoogleがPublic DNSに加えて、Google Public NTPをリリースしていた。しばらくの間はtime1.google.com
などはstratum2のサーバとして動いていたと思うが、さっき確認したら、stratum1のサーバ群になってた。

日本国内のLinuxマシンから、time4.google.comを指定してntpdを動かした時の、ntpq -pの結果がこんな感じ。

remote refid st t when poll reach delay offset jitter
==============================================================================
time4.google.co .GOOG. 1 u 5 64 1 35.928 -0.607 0.000

ソースの「.GOOG.」ってなんだろうって感じではあるが、一応、stratum1らしい。ネットワークのdelay的には、台湾あたりのサーバっぽいなという感じだけど、はてさて。

« Older posts